耳のふしぎ

| | コメント(0) | トラックバック(0)


耳ってストレスを受けやすい器官だとか。。。

ストレスが続くと突発性難聴やめまいとかおこしたりするし、さらに脳が活動するための刺激を送る機能もあるから、健康や学習のクォリティに関わる大切な器官らしい(´Д`)


人間が音を聞くとき、空気伝導と骨伝導があってそのバランスでいろんなことがわかるそうです( ・∇・)


例えば虐待児はおかあさんの声の周波数を遮断してしまっていたりと、聞こえにくい周波数には意味があることも(*'-')

絶対ではないかもだけれどw
人間ってすごいなぁ〜(*´ー`*)


そこで、トマティスメソッドの聴力検査に行ってきました〜(*´∇`*)

トマティス博士はフランスの耳鼻咽喉科の先生で、彼曰く、人間の耳は聞こえる音しか出せないとか(^.^)

耳にはあらゆる神経が通っていて、耳を鍛えると音を調整できるので歌がうまくなったり、めまいがなおったり、高齢者の認知症予防や、コミニュケーション、学習能力が上がったり、よいことがいっぱいらしいー(*^^*)

虐待児のボランティアの面からNPO法人にもなっている施設です(^-^)v

わたしは音をきちんと聞くと言う視点で興味を持ったので、いわゆる病院の検査ではなく、周波数や方向を専門的に検査してきましたー!


結果は、両耳とも良好!(*´∇`*)

ただー、、、


わたしの利き耳は左なんだけど、聞こえやすい左より、右耳がかなりいいらしい!!(゜ロ゜ノ)ノ


左は方向が少し弱い…( ノД`)…

どうやら左耳を使いすぎているみたいで…( ノД`)…

左を少し鍛えた方がよいかもなぁー
お仕事でヘッドフォンは左しか使わないからー、


そしてなぜか両耳とも1500ヘルツが少し弱いらしい(´Д`)

骨伝導は背骨に沿って伝わるらしく、1500ヘルツは腰にあたるとか!!(゜ロ゜ノ)ノ


腰痛もちじゃないし、腰は丈夫なんだけと、確かにその日めずらしく腰がだるいなぁと思ってたのでビックリ!!(゜ロ゜ノ)ノ

聞こえる周波数でからだの調子がわかることがあるってすごいけど、前のボイトレのセンセも菓子パン食べたことを当てたりしてたから、声から体調がわかるのも頷けましたo(*⌒―⌒*)o


もちろん絶対じゃないけどー

でも、おもしろいなぁ〜(*´∇`*)

そしてそのあと、トマティスを体験しましたー(^-^)


モーツァルトとかにノイズをいれてる曲をきくことで耳の筋肉のトレーニングをするとか(*´∇`*)


一回2時間を週3回、1ヶ月半と言うことでちょっとスケジュール的にきびしいけど、貸し出しもしてるからどっかでやりたいなぁ〜( ・∇・)

ただー、、、

今、めまいや体感でわかる低気圧や地震がわからなくなる可能性があるのが悩みどころw(((^^;)


でも、またひとつ動ける可能性があるかもなことに出会えてうきうきしちゃいました♪ヽ(´▽`)/

人間ってほんと良くできてるなぁ〜(*´ー`*)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 耳のふしぎ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://uwagawa-emi.com/mt4/mt-tb.cgi/1222

コメントする

ウェブページ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.23-ja

LINEスタンプ

落書きから生まれたえみぞーちゃんLINEスタンプ。是非つこて~  
 

このブログ記事について

このページは、えみぞ~が2013年9月 7日 13:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「WえみのSF映画妄想無双」です。

次のブログ記事は「夢の共演!?w」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。