米子映画事変

| | コメント(0) | トラックバック(0)


9/23〜25、米子で行われる米子映画事変に、突き指パンダで参加させていただきました(^-^*)

2月に、事変のプレイベント、米子映画宴に呼んで頂いて以来、突き指パンダでは二度目の訪米になります♪

米子映画事変とは、ガイナックスの赤井孝美さんが実行委員長をつとめる、米子を文化で盛り上げよう!という町をあげての文化祭のようなイベントなのです(^^*)


泉谷しげるさんや、北野誠さん、石橋凌さん、その他、沢山の豪華ゲストのイベントがあったり、

占いや、シューティングバーや3分映画宴、ネギマンの上映や、グッズ、フリマ、もぅ盛りだくさん♪(^-^)

すて看板や段幕や、町のそこここに手作りでの演出があって、本当に楽しい!O(≧▽≦)O


えみぞは、一日目の夜に北野誠さんの怪談トークライブ参加させていただきました♪


かなりヤバイ話で怖かった…(T_T)

けど、えみぞは覚えてられないので、爆睡しました(^^ゞ


で、突き指本番は、思った以上に立派なステージにかなりビビりました(°Д°)


けど、環境適応能力に優れているえみぞは、割りとのびのび出来ました(^_^ゞ


ってか、いつもながら、はきせんせや、メンバやスタッフさん、お客さんに支えられながら。。。

しかも、18歳の総理がジャグリングで大活躍!(*^^*)

そして、寒い中、お客さんも参加してくれたり、最後まで聴いてくれてて、本当に嬉しかったなぁ〜(T_T)

CDもたくさん買っていただいてm(__)m


とても楽しいライブになりました(^-^ゞ


あんな立派なステージに立てるなんて…


本当に突き指パンダは幸福者です(TT)


そんな、興奮覚めやらぬ翌日!!

ご当地ヒーローショーを見に行きました!

これが!!

ヤバイヤバイ!O(≧▽≦)O


ゆる過ぎて、大ウケ!


子どもに混じって、ヒーローの名前を叫んだり、かなりテンションが上がって、


さらに子どもに混じって、ヒーローと写真を撮るために並びました!(*^-')b

ほぼ全部のヒーローと写真とりましたよ(*´∇`*)


わたくし、かなり興奮しまして、


今日シルシルの収録のとき、現場でディレクターさんに、米子のご当地ヒーロー特集してー!と騒いでしまいましたw(^^;


もー、めちゃめちゃヤバイヾ(≧∇≦)〃


打ち上げのとき、スタッフさんに、「突き指のお二人が、ヒーローショーで興奮してはしゃいでる!と本部に届きました。」って言われたΣ( ̄◇ ̄*)バレタ


憧れのネギマンにも会えたし、上映も見られたし、大興奮の3日間でした(^-^)ノシ


これだけ楽しめた裏には、スタッフさんやボランティアのみなさんの、計り知れないご苦労があったに違いありません(T_T)

一つのイベントでも大変なのに、これだけの規模で、これだけのイベント…

準備期間は2年間だとか( p_q)

本当に皆さんのおかげです。。。本当に本当に支えていただきました。。。

米子映画事変。

パンフには、「映画」って、誰でも参加できるのが醍醐味で、


撮影する人、演じる人、指導する人のほかに、運転する人やお弁当を手配する人や、機材を持つ人も重要!

映画作り仲間作りでもある。


て、書いてあったけど、まさに、米子が好きで米子に関わってるみんなで作り上げたイベントでした(^-^)


そして、その米子映画事変に参加させていただいて、仲間に入れていただけて、本当に幸せです!(*^^*)

突き指パンダ、やっててよかった(;_;)

また、人間が好きになる時間と空間でしたm(__)m


もしまた機会があったら、参加出来るといいな〜♪

赤井さんを初め、ガイナックスのみなさま、ボランティアのみなさま、米子のみなさま、そして、参加したり、USTを見てたみなさま、突き指のメンバ、そしてはきせんせ、

みなさま、本当に本当にありがとうございましたm(__)m

出会いや縁に感謝です(*^_^*)

米子、サイコーーー!!

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 米子映画事変

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://uwagawa-emi.com/mt4/mt-tb.cgi/788

コメントする

ウェブページ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.23-ja

LINEスタンプ

落書きから生まれたえみぞーちゃんLINEスタンプ。是非つこて~  
 

このブログ記事について

このページは、えみぞ~が2011年9月27日 22:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「米子映画事変☆打ち上げ」です。

次のブログ記事は「映画事変☆番外編〜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。