今出来ることをしよう

| | コメント(0) | トラックバック(0)
昔、倫理の授業で、「日記を書く」と言う行為は、
第二の自我の証明だって習ったコトがある。(保障は出来ないけど、笑)
確かに日記って、書くときは自分を客観的に見てるときだよね。。。
逆に、日記を書けるときは、自分に整理がついて、
客観的に捉えられるようになったと言うことなんじゃないかなぁ。
少なくても、えみぞの場合はそうなのです。
だから、楽しい内容はすぐに日記に書けるけど、
シリアスなのはなかなか書けないんだよねー。

             ♪♪♪♪♪

最近ね、周りで体調を崩してるヒトが続出している。
軽い疲れだったり、精神的なものだったり、
ストレスからの症状だったり...。
よく電話が掛かってきて、うれしいことに
「えみちゃん話すと元気になるー♪」とか言ってくれたりするんだけど。

そんな中、すごく親しい友だちが最近倒れて入院した。
テレビとかでもよく聞く、
ひどい頭痛や痺れや視界の違和感と言う症状...。
素人でも思いつく脳の疾患。
びっくりした。全然若いのに...。(年齢は関係ないらしいが...。)
今のところの症状はまだ軽いみたいだけど、
詳しいことはまだ検査中で分からないけど、梗塞か腫瘍らしい。
それまで病気とは無縁なヒトで、元気に普通に遊んでたのに...。
かなりショック...。

とりあえず、その子のリクエストで、
「数独」の本とか色々持ってお見舞いに行った。
(「脳を鍛える」って書いてあったけど鍛えて平気なのかな...?)
あまりシリアスにならないように、出来るだけ普通どおりに接した。
本人とは笑いながら話したりもしてたんだけど、
おばさんから、
五体満足に産んだのに...とか、
うちは癌家系だから...とか、
本人は告知を望んでる...とかいう話を聞くと
やっぱり辛いな...。
まだ腫瘍か梗塞かわからないんだけど、
確かに、つい悪く考えちゃうよね...。

わたしは、どうしたらいいんだろう...?
でも、本人が一番不安だろうから、
できるだけ普通に...としか考えられなかった。
ヒマだ~って言うから、またすぐ来るよーと普通に言って帰った。
普通に...。

疲れた...。
結構エネルギーが減ってた...。
病院って気を吸われるってよく言われるけど、本当だった。
ちょっとお見舞いに行っただけなのに...。
医療従事者の方々ってほんとにすごい!
し、本当に大変なお仕事をされてると思った。

かなり憔悴して家に帰ったら、
ちょうどテレビで看護士さんのドキュメントをしてた。
タイミング的に、ちょっと直視し難い内容だった。
でも、その中の対談で、
「よく病院と言う場所は力を吸われる場所だと言われてますが...」
と言う質問に彼女は

「失われる命もある反面、
人間はこんなにも生命力があるんだ、
この生きようとしている姿を見ると逆に勇気付けられる」
と答えた。

目からうろこだった。
命と向き合う現場で働く人だからこそ言える言葉だなぁって。

やっと、日記に書けた。
今なら少し前に進めそう。
今出来ることをしよう。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 今出来ることをしよう

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://uwagawa-emi.com/mt4/mt-tb.cgi/228

コメントする

ウェブページ

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 4.23-ja

LINEスタンプ

落書きから生まれたえみぞーちゃんLINEスタンプ。是非つこて~  
 

このブログ記事について

このページは、管理者が2007年2月24日 00:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「えみぞを見た」です。

次のブログ記事は「oxala!見学」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。